りこがHAPPYになるもの&出来事を綴っていきます♪♪♪只今、東方神起溺愛中♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これは・・・決定なのか?
2009年11月13日 (金) | 編集 |
スポーツ韓国 2009-11-13 06:36


■東方神起メンバー3名[参加要請]プロレタリア
3対2を終え決別...今後のグループの活動かどうか置いて綱引き

男性グループ東方神起の第行く道の動向が可視化された。

SMエンターテイメント側が12日までの3人のメンバーにチームに合流するように開示請求が事実上霧散した。両者の対立は再び悪化の一途を辿っている。

ここでは3人のメンバーが10月27日、裁判所からの一部勝訴判決を得た後、独自の活動を準備するという観測も出ている。この場合、残りの2人のメンバーとチームの形を維持するという'劇的妥協の可能性はさらに低くなるものとみられる。

今後の争点は、5人のグループとしての活動が続いて行くかどうかだ。控えめ3台の主なスケジュールを置き、両側には目に見えない力の綱引きを繰り広げるものとみられる。

これは21日、中国深センの公演、年末に予定された'TBS日本レコード大賞』と『NHK紅白歌合戦』などの授賞式と、来年初めに日本全国ツアーコンサートに要約される。ここでは12日SM側のチーム合流が霧散されると、今後のスケジュールに5人が一緒に動くかどうかを気にしている。

現在の時点で最も差し迫った深圳の公演は難航するとみられる。

両者はこれといった協議をボルイジしている。何の準備なしに時間が流れており、公演のキャンセルも慎重に見込まれている。

1公演関係者は"双方深公演を強行するのに負担を感じている。最近のSM側の記者会見で、ドゥロナトドゥトこの感情のゴールが相当である。ここではパターンの訴訟を控えており、メンバーはもちろん、SM側も公演を予定通り進行するのに困難を感じている"と述べた。

東方神起の深圳公演は、今回の事態の重要な分水嶺になるものと関係者たちは見ている。東方神起は7月3人のメンバーが専属契約の効力停止仮処分申請を裁判所に提出した後に国内活動を暫定的に中断した。しかし、メンバーは、事前に約束された海外のスケジュールの場合、訴訟にもかかわらず、参加してきた。そのため、難航して結ぶ深圳の公演は、提出後に、最初にキャンセルされている海外のスケジュールのままになることもある。

しかし、年末年始に約束された日本のスケジュールは、双方深公演と別の態度を示している。 SM側と3人のメンバーの側面の両方に出席の意志を示している。突発変数が登場しない場合、東方神起は、日本日本でグループの形態を難しいながら維持するようにみられる。

ある関係者は"今後事態の重要な争点は、東方神起が、何とか5人の形を維持するかどうかだ。双方は何よりもファンのためにデスンジョクレベルでの結論を支払わなければならないだろう"と述べた。

****
中国の掲示板見たら
「私達はすでに今朝にニュースを受け取って、深センの演唱会は取り消すことを確定します 」
「今朝深センの演唱会の取り消すニュースを受け取って当面の訴訟の大きい環境の下で信じて、この決定はみんなが原因を思いもよらないのではありません 」
って書き込み(翻訳 by りこのご愛用excite翻訳)あるんですよね。

決定したのかな?行く予定の方は確認した方がいいかもしれません。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。